海外通販

音楽プレーヤーは必要?Fiio M11 Proはスマホよりも格段に音が良くなる。

M11 Pro

「Fiio M11 Proは音楽プレーヤーだけどスマホの音質を向上させるアンプでもある」

そんな商品のM11 Proが発売。

 M11 Pro音楽プレーヤーとは?スペックは?

M11 Pro

公式サイト:M11 Pro

  • Fiio M11 Proは現在699.99ドル(約7万4000円)
  • スマホからブルートゥース経由でアンプ機能(音質向上)
  • メモリ:3GB RAM
  • ストレージ:64GB ROM
  • 2.4 / 5GHzデュアルバンドWi-Fi
  • バッテリー:4370mAh(13時間以上の連続再生、50日以上の待受待機)
  • 220g

これどんな商品かというと

Fiio M11 Proは音楽プレーヤーだけど「スマホの音質を向上させるアンプ」でもある

という感じです。

M11という音楽プレーヤーもあるのだがそれの上位版。

FiiO M11 vs. FiiO M11 Pro

今から買うならM11 Proが良いだろう。

詳しくは公式サイトへ。

公式サイト:M11 Pro

以下引用を日本語化。

AK4493に代わるデュアルAK4497高性能オーディオマニアDAC

M11proの中には、音楽をデコードするデュアルAKM AK4497EQ DACがあります。

M11のデュアルAK4493に比べて、S / N比(SNR)が向上しただけでなく、音質を大幅に改善するために歪みも3dB削減されました。

M11 proはTHX-AAAアンプチップセットを採用

M11と同じように、Pro世代は音楽プレーヤーですが、Bluetooth対応の高性能アンプでもあります。

M11 proはTHX-AAAアンプチップセットを採用しました。 Bluetoothレシーバーモードに設定すると、M11proは高品質のBluetoothアンプに変換され、一般的なBluetoothソリューションと比較して、周波数応答が大幅に改善され、歪み、ノイズフロア、クロストークが低減されます。

その上、M11proは、同軸出力を介して受信したBluetooth信号を外部デコーダーに出力することもできます。 M11proを使用すると、Bluetoothのワイヤレスの利便性を介して、サウンドを楽しむことができます。

M11 proのメモリは3GB、容量64GB

豊富な3GBのRAMはスムーズなマルチタスクを保証。

64GBのストレージと2つのmicro-SDカードスロット(それぞれ最大2TBカードをサポート)により、曲を削除せずに何千ものロスレス音楽を保存できます。

M11 Proのバッテリー容量は4370mAh

M11proは、Quick Charge 2.0とMediaTek Pump Expressの急速充電サポートを継続し、大型バッテリーをフル充電するのに3.5時間しかかかりません。

13時間の連続再生と50日間の待機時間。

公式サイト:M11 Pro

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。