生活用品・日用品

【レビュー】Graphene Times ホットアイマスクが使い捨てより優れてる件

Graphene Times ホットアイマスクとは?

この製品の特徴は…

  • 世界初グラフェン応用技術を採用したアイマスク
  • USB加熱して繰り返し利用可能なアイマスク
  • 温度調整可能
  • 1年間保証

そんなAmazonなどで販売中の「Graphene Times ホットアイマスク」レビュー!

スペック・仕様

Graphene Times ホットアイマスク 使い捨てタイプとの比較
  • USB式ホットアイマスク
  • あずきのチカラ
  • 蒸気でホットアイマスク

3つを比較するとUSB式の効率の良さがわかる。


写真(画像)で見る開封レビュー

外箱パッケージと梱包

Graphene Times ホットアイマスク レビュー

開封ー!

内容・付属品

Graphene Times ホットアイマスク レビュー
  • Graphene Times ホットアイマスク
  • USBケーブル
  • 説明書

説明書

Graphene Times ホットアイマスク レビュー

若干日本語がなんとも言えない文章だが、しっかり日本語説明書付属。

Amazonで販売しているこの手の製品って多いよね。


本体レビューと使い方

さっそく使ってみたのでメリット・デメリットをサクッとお伝えしよう。

デメリット:デザインが微妙すぎる・・・

Graphene Times ホットアイマスク レビュー

唯一のデメリットはこれ。

デザインがちょっと微妙すぎないか・・・。

銀河?デザインだがう〜ん。

シンプル好きの筆者としては真っ黒のほうが外でも家でもつけやすいと思った。(個人の感想です)

メリット:色々あるので箇条書き

Graphene Times ホットアイマスク レビュー
  • USB接続なのでモバイルバッテリーで何処でも使える
  • 蒸れにくい素材
  • 圧迫感がない
  • 温度調節可能

モバイルバッテリーでも使える!

Graphene Times ホットアイマスク レビュー

ケーブルが特殊で断線したら終わりそうだが・・・

これモバイルバッテリーからでも通電することが出来る。

Graphene Times ホットアイマスク レビュー Graphene Times ホットアイマスク レビュー

雑でわかりにくい写真で申し訳ないが、つまりモバイルバッテリーのUSB部分に接続して暖かいのだ!!

温度調節可能

少々写真だとわかりにくいが肉眼だとわかる。

赤だと弱、青だと強と温度調節が出来るのも良い点だ。

温度:弱
Graphene Times ホットアイマスク レビュー
温度:中
Graphene Times ホットアイマスク レビュー
温度:強
Graphene Times ホットアイマスク レビュー

 ムレにくくフィット感が良くて、遮光性も抜群

Graphene Times ホットアイマスク レビュー

これ間がしっかり空いててふんわりしているので目に圧迫感ゼロ!

そして蒸れにくい素材で変に汗を書くこともない。

遮光性もよくて昼寝や休憩にはもってこいの商品。

簡単取り付け

Graphene Times ホットアイマスク レビュー

裏側がマジックテープでサクサクっと取付可能。

頭大きめ〜小さめまで幅広くカバーしてくれる。

サイズ・重量

サイズ:約24cm

Graphene Times ホットアイマスク レビュー

重量:54g

Graphene Times ホットアイマスク レビュー

評価まとめ

おすすめ!

公式では5年間使えると記載してあるが、肌に直接つけるものなので正直1,2年で交換したほうが良さそう。

どちらにしても使い捨てタイプのホットアイマスクよりは絶対に良いと言えるぞ!

気になる方はチェック!

ホットネックピローも使ってレビューしたよ!

旅行に!寒さ対策に!「USBホットネックピロー」が最高すぎてオススメな件!この商品の良いところはUSBで温めることが可能なので旅行にも最高。 USBを接続しなければ普通のネックピローとして利用可能。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。