PC周辺機器

AUKEY 60W PD充電器 PA-Y12がおすすめ!MacBook Proの充電に純正品より良い?

結論から言いましょう。

最高です。

スペック見てもわからない人用に最初に説明させてもらうと

USB-C部分が60W出力出来るのは本当に少ない!

合計60WではなくUSB-Cが60W出力出来る。

つまり充電速度が純正品と変わらないということだ。

AUKEY 60W PD充電器 PA-Y12とは?

この製品の特徴は…

  • USB-C・USBが充電可能
  • MacBook Pro 15インチ・MacBook Pro 13インチも充電できる充電器
  • 60W Power Delivery 3.0(USB PD)対応
  • 3つポートの総電力は72W
  • 2年間保証付き

そんなAmazonなどで販売中の「AUKEY 60W PD充電器 PA-Y12」レビュー!

スペック・仕様

  • 入力: AC 100–240V
  • USB-C 出力: (PDO)5V 3A, 9V 3A, 12V 3A, 15V 3A, 20V 3A; (PPS) 3V–21V 3A
  • USB-A 出力1/2: 5V 2.4A Max
  • 総電力: 72W
  • 寸法: 100 x 78 x 31mm
  • 重量: 218g

写真(画像)で見る開封レビュー

外箱パッケージと梱包

AUKEY PA-Y12

開封ー!

内容・付属品

AUKEY PA-Y12
  • AUKEY PA-Y12充電器本体
  • ケーブル
  • 保証書
  • 説明書

本体レビューと使い方

AUKEY PA-Y12 レビュー

使い方は至って簡単で普通に接続すれば充電出来る。

純正品とはさほど変わらないが、一応純正品との比較も後ほど書いてるのでチェックしてほしい。

メリット:純正品より優れている接続部分

AUKEY PA-Y12 レビュー
  • USB-C(Tyep-C)
  • USB

どちらも接続可能。

これがこの商品のメリットでありオススメする理由である。

最大72Wまで可能なので

  • USB-C:MacBook Pro 13インチ
  • USB:iPhone2台

これらを充電しても全く問題なし。

デメリット:ケーブルが邪魔!

AUKEY PA-Y12 レビュー

逆にメリットに感じる人もいるかもしれないが・・・

筆者的に唯一のデメリットはこれ。

純正品とは違い、ケーブルが長いので持ち運びには邪魔かもしれない。

だがMacBookを外出先で充電する人も少ない。

家で使うにはケーブルも伸びてコンセントが離れていても使えるのは最高かもしれない。


純正品と互換性品の比較

AUKEY PA-Y12 レビュー
  • 左:Apple純正品 MacBook Pro充電器
  • 右:AUKEY PA-Y12(今回の商品)

純正品にかなり近い商品

  • MacBook:30W
  • MacBook Pro 13インチ:61W
  • MacBook Pro 15インチ:87W

純正品のワット数を見て分かる通りかなり近い商品。

本当は87Wあればよかったのだが60WでもMacBook Pro15インチを充電しても問題なし。

がっつり作業(エンコード等)していたらわからないが、ウェブサイトを閲覧しているだけだと減ることもない。

充電ポート:AUKEYが便利すぎる件

AUKEY PA-Y12 レビュー
  • Apple純正品:USB-C×1
  • AUKEY PA-Y12:USB×2 USB-C×1

裏面部分

AUKEY PA-Y12 レビュー
  • MacBookの作りはコンセントに直接接続タイプ
  • AUKEY PA-Y12ではケーブルを接続するタイプ

重量

AUKEY PA-Y12 レビュー AUKEY PA-Y12 レビュー
  • Apple純正品:202g
  • AUKEY PA-Y12:294g

肝心の充電速度はどうなの?

AUKEY MacBook Pro

これ、かなり良い。

Apple純正品(MacBook Pro付属品)と何も変わらず、動画編集をしていても問題なし。

充電している速度も変わらないので悪い点が見つからない。

USB部分にiPhoneを同時接続しても充電速度がまったく変わらないので本当素晴らしい製品だ。


評価まとめ

超おすすめ!

使い続けてわかったが「多少熱を持つ」のでそういうのが心配な人は辞めておいたほうが良いだろう。

iPhoneも互換性品使ってるし、MacBookも互換性ある商品で良いという人には大変おすすめ出来る商品だ。

何度も言うが、USB-Cポートが60Wで充電出来るものは数少ない。

この機会に検討してみてはいかが?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。