スマートフォン本体

【開封・実機レビュー】Xiaomi Redmi 5を使ってみた結果!

Xiaomi Redmi 5とは?

この製品の特徴は…

  • Redmi 5AとRedmi Note 5Aと見た目は同じ
  • Redmi 5 Plusとはスペック違い
  • OSがMIUI 9 Android 7.1.2
  • デザインがiPhoneにめっちゃ似ている

そんな海外通販などで販売中の「Xiaomi Redmi 5」レビュー!

スペック・仕様

製品名Xiaomi Redmi 5
OSMIUI 9 Android 7.1.2
CPUSnapdragon 450 Octa Core 1.8GHz
メモリ3GB
ストレージ16GB
ディスプレイ5.7 inch 1440 x 720 HD+ screen, 282ppi
バッテリー3300mAh
カメラリア:500万画素
フロント:1200万画素
SIMサイズDual sim Dual Standby, Micro SIMx2
microSD最大256GB
USBMicro USB interface
GPSGLONASS、Digital compass
WiFi /Bluetooth802.11 a/b/g/n、4.1
サイズ/重量15.18 x 7.28 x 0.80 cm/ 0.1570 kg
ネットワーク2G:GSM 2/3/5/8 2G:CDMA 1X BC0
3G:CDMA 2000 BC0 3G:WCDMA 1/2/5/8
3G:TDS-CDMA 34/39
4G:TDD-LTE 34/38/39/40/41
4G:FDD-LTE 1/3/5/7/8
日本語ロケールあり
カラーブラック/ゴールド

他シリーズとの違いは?

Redmi 5より

  • Redmi 4X:低スペック
  • Redmi 5A:低スペック
  • Redmi 5 Plus:高スペック

Xiaomi Redmi 5 写真(画像)で見る開封レビュー

外箱パッケージと梱包

GearBestで注文。海外便のDHLで届きました。

箱はこんな感じ

開封ー!

パカッ

内容・付属品

  • Xiaomi Redmi 5本体
  • 説明書
  • TPUケース
  • microUSBケーブル
  • USBアダプター(海外)
  • SIMピン

説明書

英語のみ。

説明書というか本当さっくり注意事項書いてあるだけのもの。

充電ケーブル(microUSB)

Type-Cケーブルではない。

ちょっと残念だが、価格の割にスペックが良いし問題ない。

3.5mmのオーディオジャックは上部にある。


本体レビューと使い方

指紋認証

ここも問題なくクリア。

格安スマホだと制度が微妙な物もありますが、反応抜群。

材質

おそらくプラスチックではなくアルミ。

落として割れる可能性も少ないし、指紋もつきにくい材質で安心。

デザインがiPhoneに似てる

デザインのフォルムや触った感じがとても似ています。

SIMカード

デュアルナノSIM(2個入れることが出来る)

microSD入れたら1個のみ。

TPUケース

付けたまま充電やボタン操作、イヤホンの接続なども可能。

Xiaomi製なので特に問題もなし。

どちからと言うとかなりクオリティも高い。

スピーカー・指紋・カメラ・オーディオジャックも、もちろん塞いでいない。

サイズ・重量

iPhone6sと比較。

いやー色々なところが似ている。

大きく違いがあるとすれば指紋認証やボタンの位置くらいかな。

重量:173g

起動確認OK!


Xiaomi Redmi 5 実機レビュー

MIUI 9は完全に日本語対応済み

OSはMIUI 9 Android 7.1.2。

知らない人からすると特殊に見えるが超軽いOS。

起動速度とかめっちゃ速いし使いやすいです。

もちろん日本語の選択も可能。

MIUI9のデザインがめっちゃ良い

可愛いしかっこいいスタイリッシュなデザイン。

バッテリー:3300mAh

普通の3300mAhよりはOSのおかげか電池持ちが良い気がする。

Antutuスコア

69361

なかなかスコア高め!

カメラ画質

リア:500万画素
フロント:1200万画素

かなり良い!

ダンボーが汚いのがよくわかるくらい画質が良い!

この価格帯のスマホでこれだけの画質があるカメラは珍しいですね。

マニュアル撮影も出来て色々設定出来るのはなかなか強い。


Xiaomi Redmi 5 評価まとめ

やっぱりXiaomiは質が良い!

ブランドで差別するのはよろしくないが、色々なスマートフォンをレビューして思うのは同じ価格帯でもブランドによって質感や作りが全く異なる。

この価格帯のXiaomiは突発的に優れている部分はないが、デザイン・材質・スペックが他のブランドに比べて全て上位レベルでかなりおすすめしたい一品。

販売場所・通販

Amazonなどでは売ってないので、欲しい方は海外通販GearBestで買いましょうー!

GearBest

GearBest商品ページ:Xiaomi Redmi 5

関連リンク→GearBestの注文方法や支払い方法を解説!

Amazon・楽天・Yahoo!