【超簡単】Win10の中華PCを日本語化が簡単過ぎる件!

Win10の中華PCを日本語化の方法

予想以上に簡単だった。

中華PC(中国製PC)の他に、海外製、英語PCもWin10だったら同じだと思う。

違うものもあるかもしれないので自己責任で(´・ω・`)

やり方

最初の画面で左下、もしくはWindowsマークを押す。

DSCF0782

左下の検索ボタンのところに

DSCF0785

「control panel」と入力。(contくらいでも出てくる)

DSCF0786

そうするとこんな感じの物が出てくる。

DSCF0787

コントロールパネル

「Clock, Language and Region」をクリック。

DSCF0788

「Language」をクリック。

DSCF0789

「Add a language」をクリック。

DSCF0790

日本語を探してクリック!(きっと「J」のところにあると思う)

DSCF0791

日本語選択が終わったら「Options」

DSCF0792

そしたら下の画面みたいになる。

Windows display language

A language pack for Japanese is available for download

DSCF0807

もしなかったら上記の画面がなかったら

「Search Windows Update」や「Connect to the Intrnet to check for langage packs」など表示されてるかもしれない。

そういうときは待つ。ネットに接続してひたすら待つ。

アップデートが終わったら日本語を選択して「Move up」

DSCF0793

左下の「Location」

DSCF0794

上のタブのLocation選択。

「Japan」選択。

DSCF0795

タブの「Administrative」選択。

「Copy settings…」選択。

DSCF0796

「Change system locale」選択

DSCF0808

「Japanese」でシステム再起動しますか?と聞かれるので「Restart now」

DSCF0809 DSCF0810

はいおわり!日本語ー!

日本語化終了

もうサクサクっと終わりです。

まだまだぼちぼち日本語化終わってない部分もあるので、まだ調整。

日付や時間も日本にしましょう。

DSCF0811
DSCF0813

最初みたいに「コントロールパネル」を選択。

DSCF0814

日付の時刻の「タイムゾーンの変更」

DSCF0815

「タイムゾーンの変更」

DSCF0816

「(UTC+09:00)大阪、札幌、東京」選択。

DSCF0817

はい。もう完全日本です。

DSCF0818 DSCF0819

本当に終わり(´・ω・`)

写真じゃなくてちゃんとしたキャプチャ撮れば良かった。いつか撮り直そうかな。

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで