iPhone・Android

ドコモからマイネオに変更!LINEもそのままiPhoneのまま可能!

ドコモからマイネオに変更!番号をそのままで変更したい方の為にまとめました。

実際に筆者がdocomoからmineoに変更してわかった「注意点」や「変更方法

そして「お得な変更方法」を伝授します!

LINEもそのままiPhoneのまま可能!

筆者の場合、マイネオに変更してから毎月4000円、毎年5万円は得しています!

是非全部見ていってください。

当サイトで調べた最速・最安値のmineo申し込みページも紹介しています。

無駄に長いページですが、ただ丁寧に説明しているだけなので頑張ればたった1時間くらいで乗り換えが出来ちゃいます。

注意点

  1. ちょっとだけ乗り換えが面倒くさい
  2. メールアドレスを変更する必要がある
  3. 乗り換えタイミング(時期)によってお金がかかる
  4. docomo・auユーザーはそのままの端末でOK
  5. ソフトバンクユーザーはSIMフリー端末が必要

ちょっとだけ乗り換えが面倒くさい

  • docomoにMNP申請
  • マイネオに登録
  • SIMカード届くの待つ
  • SIMカード入れて登録

という手間があります。

毎年5万円得すると考えるなら仕方ない。

メールアドレスを変更する必要がある

今まで使っていたメールアドレス(@docomo.ne.jp等)は使えなくなります。

そのかわり「~@mineo.jp」というアドレスをゲットできます。もちろん文字列は自由に変更可能です。

Gmailなどを使って移動しましょう。

MNP乗り換えタイミング(時期)によってお金がかかる

docomo・auには「2年縛り」というものがある。

ほとんどのユーザーは入っているはず。

超絶ざっくりいうと「2年以内に解約」や「契約した月以外で解約」すると違約金と言って金を取られるシステム。

違約金9500円も支払う糞システムなので注意して欲しい。

  1. My Docomoにログイン
  2. 「ドコモ・オンライン手続き」を開く
  3. 「ご契約内容確認・変更」を開く
  4. 2ページ目以降に「契約満了月」があるのでそれが乗り換えタイミング

例:2019年1月が契約満了月:2019年1月~2月末まで。(2ヶ月間)

docomo・auユーザーはそのままの端末でOK

ソフトバンクはダメです。SIMフリースマホが必要になります。

申込時に「docomo」「au」を間違えずに選択しましょう。

ソフトバンクユーザーはSIMフリー端末が必要

だったのだが!

2018年9月4日~対応するぞ!

もうマイネオ最高。

参考記事:https://mineo.jp/charge/softbank/


お得な乗り換え方法

全部ネットで出来ちゃいます。

  1. Amazonでマイネオエントリーパッケージを買う:5分
  2. docomoからMNP申請:10分
  3. マイネオに申し込み:10分
  4. SIMカード届くのを待つ:2日
  5. マイネオのSIMカードを入れる:10分
  6. 設定する:10分
  7. 終わり

簡単ですね!

ちなみに待つ時間を含めないと全部でたった1時間くらいで終わります。

届くのをまったりする時間はあるけどね。


Amazonでマイネオエントリーパッケージを買う

Amazon マイネオエントリーパッケージ

この紙簡単にいうと「お得なクーポンコードが書いた紙」です。

約500円で3000円得になるクーポンが入っているので

2500円以上の得ってことです!

こんな感じに売っているのでサクッと買っちゃいましょう。


docomoからMNP申請

docomoからMNP申請
  1. My Docomoにログイン
  2. My docomoサービス一覧へ行く
  3. 各種お申込・お手続き一覧→ご契約内容確認・変更→携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)へ進む。
  4. 「解約手続き」「次へ」「解約完了」を押せば終わり

一応電話でも出来るけどネットが簡単だしおすすめ

  • 携帯から:151
  • 一般電話から:0120-800-000
  • ※対応時間は9:00〜20:00

My Docomoにログイン

My Docomoにログインする。

My docomoサービス一覧から携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)へ進む

docomoからMNP申請
  1. My docomoサービス一覧へ行く
  2. 各種お申込・お手続き一覧→ご契約内容確認・変更→携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)へ進む。

「解約手続き」「次へ」「解約完了」を押せば終わり

docomoからMNP申請

こんな感じで注意事項が書いてたりするので読んで進む。

記事の最初の方で説明した「MNP乗り換えタイミング」をしっかりすればここまでかからないのでしっかりやりましょう。

(まあ読んでも読まなくてもどうせ解約するしバンバン進みましょう)

MNP転出事務手数料など

MNP転出事務手数料
  • MNP転出事務手数料:2160円
  • 新規契約事務手数料:3240円
  • 合計:5400円

ネットで契約すると変な無駄な手数料がかからないのですが、こんな感じでお金がかかります。

直接お店に行って手続きをすると、時間もお金もこれ以上にかかるかも。

MNP転出事務手数料 予約番号

次へなど押しまくって進むと「お手続きが完了いたしました。」となり『受付番号や予約番号』をもらえます。

予約番号は後ほど必要になります。

メールにも届くとは思いますが念の為メモしておきましょう。

マイネオに申し込み

mineo申し込みページから申し込み。

手続きに必要なもの

マイネオの手続きに必要なもの
  • マイネオエントリーパッケージ
  • 免許証やマインナンバーなどの身分証明証
  • 予約番号

プランを決める

マイネオのプランを決める

エントリーコードでお申し込みしましょう。

マイネオのプランを決める

あとは好きなプランなどにすればよいかと。

  • docomoの人はdocomoプラン
  • auの人はauプラン
  • ソフトバンクの人はソフトバンク

を選びましょう。

そんなこんなで進んで登録完了すると「【mineo】ケイ・オプティコム」という場所からメールが届く。

あまり聞き慣れないがmineo=ケイ・オプティコムと思えばOK。


SIMカードが届くのに数日待つ

SIMカードが届くのに時間がかかります。(ここだけは仕方ない!)

筆者の場合土曜日に申し込みで月曜日にSIMカードが届きました。

平日などに申し込めば1~2日で到着して使えるようになると思います。

マイネオのSIMカードを入れる

マイネオのSIMカードが届く

こんな感じでSIMカードなど到着!

ご利用ガイドなども入ってました。

マイネオのSIMカードが届く

SIMカードの入れ替え

マイネオのSIMカードを入れる

iPhone、Androidどちらも変わらずSIMカードを入れ替えるだけでOK

マイネオ回線の設定をする

eoIDログイン画面

流れを説明すると

  • mineoのマイページに行く
  • 登録情報の変更
  • MNP回線切替
  • iPhone、Androidの設定

 

ここで入力する「eoID」とパスワードは申込時に決めたものです。

マイネオの登録情報変更

ログイン後下の方に行くと「登録情報の変更/サポート」というのがあるので押します。

MNP転入切り替え/回線切替手続き

マイネオの切り替え ICCID/製造番号の入力

この下4桁の番号とは届いたSIMはカードにある下のところの番号です。

ICCID/製造番号の場所

つまり自分の電話番号ではないので注意しておきましょう。

マイネオの切り替え完了

そしたらお申込み完了!

iPhoneの設定

からプロファイルというものをダウンロードしてインストールすればOK!

Androidの設定

Androidは機種によって異なるので下記サイトでチェック!

https://support.mineo.jp/setup/guide/android_network.html

終わり

そしたらお申込み完了。

なんとこれだけでもう完了なのです。

docomoに電話やマイネオに電話などする必要なし!!!

お疲れ様でした。

当サイトで調べた最速・最安値のmineo申し込みページも紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。