約1万円のアクションカメラ「Andoer 4K」使ってみた結果!

Andoer 4K スポーツカメラ アクションカメラとは?

この製品の特徴は…

  • Novatek 96660、IMX078 CMOSセンサー
  • 170°HD広角レンズ
  • 4K P24(2880 * 2160)UHDビデオ撮影
  • 20MP(5120 * 3840)写真撮影
  • 撮影モード:ループ録画/タイムラプスビデオ/セルフタイマー/バースト写真/シーン
  • 動き検出/5倍ズーム/音声プロンプト/録音オーディオ/画像回転/ WDRなど
  • WiFi経由でスマートフォンでも見れる
  • 水深30m防水ケース付き

そんなAmazonなどで販売中の「Andoer 4K スポーツカメラ アクションカメラ」レビュー!

スペック・仕様

GoProやAndoerの廉価版と比較。

アクションカメラは“スペックだけ見ても参考になりません”が一応載せておきます。

ブランドGoProAndoer 4KAndoer V3 Q3H-R
価格48925円10800円4883円
ブラックシルバー、ブラック、ホワイトローズ、ゴールド、銀、黄、白、青、黒
静止画
4K動画
WiFi
防水性能10m30m30m
記録メディアmicroSDカード
microSDHCカード
microSDXCカード
microSDカード
microSDHCカード
microSDXCカード
microSDカード
microSDHCカード
microSDXCカード
インターフェースUSB-C/micro HDMImicroUSB Type-AmicroUSB
写真の解像度(最高)12MP20M16M
画質

開封レビュー

外箱パッケージと梱包

開封ー!

パカッ

内容・付属品

  • カメラ本体
  • ハードケース
  • USBケーブル
  • 防水ケース
  • J字型マウント
  • ヘルメットマウント
  • 自転車マウント
  • 固定マウント
  • スイッチのサポート
  • 結束バンド
  • ナイロンケーブル
  • バンド
  • 粘着テープ
  • クリーニングクロス
  • 説明書

説明書

英語のみ。

タッチスクリーンとあとは直感で操作出来るので大丈夫かな。

各種マウントなど

まあなんというかなんでも付けれるほど付属品が多い。

■こんな感じで取り外して色々な部品に変更出来ます▼


本体レビューと使い方

今回はホワイトをレビューです。

カラーは「ブラック、ホワイト、シルバーの3種類」色による性能の差はありませんが一応こんな感じというのを知ってもらえればと思います。

デザインも良い

最初は防水ケースに入ってます。

ちなみにこの防水ケースに入ったままでもボタンを押すことは出来ますよー。

ケースを外すとこんな感じ

レンズ部分には保護フィルムが貼ってあるので剥がしてあげましょう。

小さい!

ボタンもわかりやすいです。

レンズが厚めに出てる

GoProなどのアクションカメラと違ってレンズ部分が結構飛び出てます。

170°HD広角レンズなので仕方がない部分でもあるかも。

そんなこんなでこのカメラ・・・他商品と互換性がない!

防水ケースなどの下部分にマウントを付ける部分は互換性あります。

ただカメラに直接付けるものなどは互換性がないです。

三脚も付けれます

各種設定

  • 動き検出
  • 5倍ズーム
  • 音声プロンプト
  • 録音オーディオ
  • 画像回転/
  • WDR

等色々出来る。

 

  • ループ録画
  • タイムラプスビデオ
  • セルフタイマー
  • バースト写真
  • シーン

色々出来ます。

設定でかなり色合いも変わったり画質が変わるのでかなり重要。

解像度

  • ビデオ解像度:UHD 4K P24(2880 * 2160)、QHD P30(2560 * 1440)、FHD P60 / 30(1920 * 1080)など
  • 写真解像度:20M(5120×3840)、16M(4608×3456)など

FPS60にしてヌルヌル動くようにしたいならFHD P60までですね。

写真の解像度は最大20M(2000万画素)こんなにいるかは正直わからない。

画素数が多ければいいってわけでもないし(´・ω・`)

各種接続

ここにmicroSDカードや充電など各種接続部分があります。

これ充電が何故か「USB Mini-B」なんですよ。

microUSBでもなく・・・・Mini-B(だと思う)かなり昔流行った物で今は数がすくなくなっているケーブルですね。

あとフタがパカっと取れて外れるので外で無くしそうです(´・ω・`)

Wi-Fi

商品名にWi-Fiとついているだけあってスマホと接続出来たりします。

ドローンで撮影しながらとかに便利かも。


画質

さあ問題の画質です。

■写真で撮ってみました▼

170°HD広角レンズなのでめっちゃ広角。

近く(約10cmくらい?)にピントが合わないのでそれはちょっと残念ではある。(上記の画像のようになります)

あと暗いところで撮影はノイズが多く出たり暗く写ります。

だが!

明るい所で風景など撮るといい感じに!(あとで動画)

動画で見る

最初は動画というよりもGIFです。

ヌルヌル動きますねー。

もっと動画で見る

といってもやっぱりブログだけじゃどうしても画質を伝えきれませんので動画をご用意。

ちょうどGoProとAndoer 4Kの比較があったのでご紹介。

こう見るとAndoer 4Kは彩度が高くて暗い。GoProは細部まで明るくて綺麗ですね。

 サイズ・重量

サイズ:約6cm

重量:77g


評価まとめ

結局のところアクションカメラってスペックだけ見てもよくわからない物が多いです。

筆者的に色々見た結果は・・・

GoPro > Andoer 4K > Andoer V3 Q3H-R

です。

つまり「値段が高けりゃそりゃ良い画質だわwww」ということです。

まとめ

Andoer V3:価格が安く画質が微妙でぶっ壊してもいいし、とりあえずアクションカメラ欲しい初心者にオススメ。

Andoer 4K:GoProほどじゃないけど結構綺麗な画質で撮りたい方にオススメ。(暗い所や細かい所ダメだけどね)

GoPro:最強。

販売場所・通販

Amazon、楽天

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで