【AMERICANINO EDWIN】アメリカニーノエドウィンの靴を買ってみた!

靴がボロボロになったので普段から履き潰せて、雨振っても耐えれる安い靴(管理人に取っては高い)を探したらエドウィンの靴見つけた。

エドウィンに靴なんてあったのかと初めて知ったけど、どうやら結構な数があるらしい。
ということでエドウィンの靴買ってみようと候補を2つ考えた。

上はウォータープルーフの防水加工
下も防水のブーツっぽい。

見た目的な意味で買ったのは後者のアメリカニーノエドウィン“AE2176”

 

LIBERTO EDWINとは?

1985年に日本国内における「LIBERTO」の権利を(株)エドウィンが取得。1978年、現会長のジャック・ファブレは、テキスタイルメーカー「リバース」社を創業しました。1987年からはジーンズとそれに付随するカジュアル・ウェアをさらに充実させました。レディースにも本格的に進出し、トータルブランドとしての形を整えました。そして新たに社名をブランド名の「リベルト」社に変更し生産拠点をイタリアに置き、企画をフランス国内で行うという方法で、新鮮なカジュアル・コレクションを発表しています。
引用元:ブログ

エドウインが提携しているフランスのブランドらしい。
ちゃんとホームページもあったよ!

 


AMERICANINO EDWINとは?

アメリカニーノ エドウィンは株式会社エドウィン(EDWIN COMPANY LIMITED.)によって
日本(東京都)に創設されたファッションブランドです。メーカーは株式会社エドウィン。

情報少なすぎい!
靴を見てみたらこんなことが
IMG_9316

シャミー株式会社・・・?

IMG_9314

MADE IN CHINA!?!?!?

どれ信じればいいだああああ!!!!

シャミー株式会社

どうやら奈良に本社構える普通の会社のようです。
ホームページもありました

 


レビュー

もちろん、いつものごとくAmazonさんです。

IMG_9304

しっかり入ってる。

IMG_9305 IMG_9307 IMG_9308

靴の爪先部分が案外硬いです!

IMG_9309

靴裏も硬い。そう簡単には削れなさそうな感じ。

IMG_9310 IMG_9311

通常でこれ。多少つま先浮いてるデザイン。

IMG_9312 IMG_9313

 


まとめ

なんで世間的には5000円の靴って安いんだ。高いよ!
この靴は安っぽく見えないしオススメ
つま先部分と地面に着くところは全体的に硬い・・・
足に物落とされても全然平気そう!好み分かれますが管理人的にはありです!

 

 

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで