【注意!】Amazonの偽サイトと偽メールが巧妙!見分け方を伝授!

管理人も大好きなAmazon!
そのAmazonの偽サイトと偽メールが流行っています…かなり巧妙で見分け方が困難かつひどい!

Amazonの偽物サイトを比較

さてあなたは本物と偽物がどちらかわかるだろうか。比較してみよう。
Amazonfake-00

Amazonfake-01

そう…パッと見わからないのだ!なんだこりゃああああ

見分け方

Amazonfake-1

本物のAmazonはURLが「amazon.co.jp」

Amazon.co.jp は以下のドメインを使用してEメールをお送りしています。

・amazon.co.jp
・amazon.jp
・amazon.com
・marketplace.amazon.co.jp
・m.marketplace.amazon.co.jp
・gc.email.amazon.co.jp
・gc.amazon.co.jp
・payments.amazon.co.jp

公式サイトから引用させてもらうと公式では上記のドメインを利用しているらしい。これ以外を見たら注意

 

Amazonfake-0

偽サイトのURLは「amazon-co-jp.pw」※複数存在します!注意!

簡単に見えるがいつもはそんなに見ないURL…是非注意して欲しい。

偽サイトにアクセスするだけでは問題ないが、間違ってログイン情報(IDとPASS)を入力したら個人情報が抜かれ大変なことになる。特にクレジットカードを利用してる人は気をつけて下さい!

これは“フィッシング詐欺”と言って昔から存在する詐欺の手法ですがいまだに騙される人が跡を絶ちません!


Amazonの偽物メール

こんなメールが届くらしい。

CgRwi1GUsAA1qEE

 

異常な活動 – アカウントを保護して下さい。
Amazon.co.jp
アカウントが一時的に停止されました。
これは通常、次のいずれかによって引き起こされます。
・複数のログイン失敗
・不正確なアカウント情報
・不正なアカウント操作
・認識されていないデバイスからログインしてください
あなたのアカウントにログインし、以下のリンクをクリックすることで解決し
ログイン
あなたの詳細を保護するだけで完了するまで数分かかります。
宜しくお願いします
AMAZONカスタマーサービス

 

なにこれ怖すぎwww

Amazonは「宜しくお願いします」なんて言いません。


ちなみにクリックすると以下の偽サイトに飛びます。

CgRwi1JUUAAv8pp

で、でたー!次のURLは「amanozn.com」イオナズンみたいですね。

アマノズン!!!!

ドラクエ好きなのかな…。

※注意!絶対に入力はしないようにしてください。アクセスもあまりしないように。

SMSメールから偽メール

CowiDj6UAAAw0EB
第三者による不正アクセスを検知したため、パスワードを見直し、お支払い方法の再登録をお願いします。

 

もちろん偽物ですよ!

URLをしっかりみてみると…「www.Amozon-co-jp.qw」絶対にアクセスしないように!


※追記:電話番号が表示される詐欺メール

 

登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行致します。

Amazonカスタマーセンター

0366351313

※電話番号は複数あり。

こんなメールが届きますが詐欺です。

無視してOK。Amazonは未納が発生していてもこんな短文で終わらせることはありません。

注意しましょう。無視です。無視。


まとめ

普段から利用しているサイトの偽サイトがあると怖いですね。

一番簡単な対策としては「本物サイトをブックマークに入れる」という単純なことです。

URLをしっかり見て気をつけましょう!

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで