【実機レビュー】xDuoo XD-05はスマホの音質を最強に向上させるDACアンプ

      2017/07/25  

xDuoo XD-05 音質レビュー

本当この商品オススメできます。

前回からの続きです→スマホも使える約2万円の最強DACアンプ「xDuoo XD-05」開封レビュー

この商品の見た目や機能が知りたい方は上記のURLへアクセス。

スペックのおさらい

商品名 ハイエンドポータブルヘッドホンアンプ XD-05
電源3.7V/4000mAh充電式内蔵リチウムポリマーバッテリー
ディスプレイ
0.91インチ有機ELディスプレイ(OLED)
サポートOS
Windows XP/Vista/7/8/10 *、Mac OS X,iOS,Android
出力
500mW(32Ω負荷)
再生周波数
AMP 10Hz~100kHz(±0.5dB)
USB/SPDIF 20Hz~20kHz(±0.5dB)
サンプリングレート(USB接続)PCM 16-32bit/44.1~384kHz
DSD DoP/ネイティブモード、DSD64-256(1bit/2.8MHz~11.2MHz)
DXD 24-32bit/352.8kHz~384kHz
サンプリングレート(光/同軸接続)PCM 16-24bit/44.1kHz~192kHz
ゲイン+6/+9dB/+15dB
バスブースト0/+6dB
THD+N0.0025% (1kHz)
S/N112dB
対応ヘッドホン8Ω〜300Ω
連続使用時間11時間(USB接続) > 16時間(SPDIF接続) > 23時間(AUX接続)
フル充電時間5時間(電源アダプタ使用) < 11時間(パソコン経由)
サイズW75 x D139.5 x H23 mm
重量270g

SPONSORED LINK


スマホやPCの音質を最強にする

DACアンプは音楽を聴く人なら絶対に持っておきたい一品です。

ちなみにスマホ向けの物は「ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン)」と言われている。

使い方もケーブルを繋ぐだけで簡単だし。

仮に音質より取り回しやすさ重視ならBluetoothイヤホンBluetoothスピーカーがオススメ。

DSCF1809

使い方

先程も書いたように、この機器本体とケーブル繋ぐだけ。

と言っても繋ぐ物によって変わるのでいくつか必要になってきます。

あと賛否両論ありますが「ケーブルによって音質は変わる」と昔から言われてます。

筆者的には「んんwww確かに微妙に違うかもしれないかもわからんwww」という程度なので人の耳によるのかもしれない。

DSCF1810

最高の音質で聴きたいなら:OTGケーブル

iPhone用(Lightning)やmicroUSBのOTGケーブルなど色々な種類が売ってます。

DSCF1812
◼︎iPhone用▼

本当に拘るなら「Apple純正カメラアダプタ」

◼︎安いのが良いなら▼

◼︎筆者の使ってる物▼

筆者はiPhoneとAndroid使い分けをしたかったので、変換コネクタと一緒に買いました。

接続!

まあなかなかやばい見た目です。

といってもモバイルバッテリーのような物にも見えます。

DSCF1813

色々な機器で使いたい方へ

普通のミニケーブルです。

DSCF1819

まあ普通の見た目。

スマホ、PC、MP3、ポータブルオーディオプレーヤーなどなど

とにかくこれでどんな機器にも接続出来て音質が凄い向上されます。

ぶっちゃけ1番これが使いやすいです。

DSCF1818

他にもまあ色々接続出来たりでなんでもありなDACアンプxDuoo XD-05。

DSCF1824

音質

DSCF1814使ったヘッドホンはAKG K701。(もちろんイヤホンでも可)

まあ家用ということで、これは開放型なので外では使えません。

まあこれがヤバいのですよ。

今までは「iPhoneで普通に聴ける。ただずっと聴いてると疲れるよね」くらいだったのですがxDuoo XD-05を使ったら

「ふぁ!?今まで聴いてたのがゴミすぎた!?まるでスマホがオーケストラや!!!!」

くらい変わります。

まずノイズや音割れが消えるのでそれだけでも素晴らしいのですが、アーティストの声や息継ぎなどもクリアに聴こえるように。

楽器1つ1つの音もシッカリ聴こえてかなり力強い音も表現してくれました。

音を聴くというより音楽を聴いてる。という感じがします。

とりあえずヤバいってことです。

BASSやGAINもあるので自分の好みにも出来ます。

DSCF1809

そして狂ってるのが持ち運び出来る。

持ち運び可能

DSCF1800

前回紹介した通りサイズや重量がスマホくらいなので持ち運び可能。

バッテリー容量も十分で、ミニケーブル(AUX)で接続してると約24時間も再生可能と素晴らしいの一言。

ミニDACアンプと比較するとデカイが音質はこちらの勝ち。

友達や恋人など周りの人に確実に自慢できます。

比べればわかるけどそれほど良い音になる。

ハイレゾ

ハイレゾは非対応。

ぶっちゃけ言わせてもらうとハイレゾとCD聞き分けれる人間とかそんないないんじゃないかな?

ソニーミュージック社員も間違えるほどだし・・・

筆者なんか「ハイレゾいい音でござるなwww」とか思ってたらハイレゾじゃなかったとかあるし。

(´・ω・`)とりあえずハイレゾの話題は荒れるからやめておこう。

そんなのこだわるなら「さっさとxDuoo XD-05買ってびっくりしろ」って言いたいくらいです。

筆者のクソみたいな耳でも違いがわかるほどですよ。

デメリット

メリットばかり書いてきましたがデメリットを2つ。

持ち歩きも出来るがゴツすぎる!

今の時代モバイルバッテリーを持ってる人も多いので気にならなくはなったが、モバイルバッテリーくらい重いし重量感凄い。

あと最安値でも2万円するのですが中国製です。

中国製なのに2万円・・・それくらい本体のクオリティが高いので仕方ないのかもしれません。

だからこそ、これほどコスパの良いDACアンプは少ないんじゃないかな。

とりあえずこれ1台あると最強に便利。

SPONSORED LINK


販売場所・通販

Amazonや楽天で3万円で買うか、海外通販で2万円で買うか!

シルバーは海外通販にはなかったです。

GearBest

GearBest商品ページ:XDUOO XD – 05

関連リンク→GearBestの注文方法や支払い方法を解説!

Amazon、楽天

Amazonで年間500個以上の商品を買ってる筆者がオススメする2017年上半期ベスト商品! (`・ω・´)→【2017年上半期】約500個から選んだ!Amazonなどで買ってよかった商品ベスト10!

このブログによく登場する人形の詳細→ダンボー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgomaruyon.comの最新情報GET!!

 - GearBest, PC周辺機器, イヤホン・ヘッドホン, スピーカー, スマートフォン本体, スマホ用品, 比較・レビュー, 海外通販



  関連記事