【レビュー】ボトルコーヒー「UCC 職人の珈琲 無糖」飲んでみた【口コミ】

今回はボトルコーヒーの「UCC 職人の珈琲 無糖」をレビュー!

UCC 職人の珈琲 無糖

IMG_1257
商品名UCC 職人の珈琲
種類別名称コーヒー飲料
原材料名コーヒー
内容量930ml
製造国日本
Amazon価格(2016年8月時点)89円

価格的にはどのメーカーよりも最安値

コーヒー、コーヒー飲料、コーヒー入り清涼飲料、液体コーヒーの違い

bottole_img_03出典:http://www.agf.co.jp/customer/faq/bottle.html

コーヒーに含まれる生豆の量が内容量100g中
5g以上→「コーヒー」
2.5g以上5g未満→「コーヒー飲料」
1g以上2.5g未満→「コーヒー入り清涼飲料」

ちなみにUCCはコーヒー飲料

なのだが香ばしい!コーヒー豆の量が少ないとは思えないほどUCCは濃く感じる


感想レビュー

もちろん箱買い!

ディズニーが“オフィシャルスポンサー”らしくて、このようなディズニー柄が絶対に書いてある。

IMG_1253

開封!

930ml*12本だよ!

930mlって他のコーヒーより“30ml多いのに安い”のがUCCの良いところ。

IMG_1255 IMG_1257

ペットボトルにも書いてある。

毎回ディズニーキャンペーンもよくやってるのでディズニー好きには良いかも?

IMG_1259

キャンペーン内容は2016年の場合だと抽選で2000名様に

「ディズニー宿泊」やチケット2名分とかグッズがなかなかの高確率で色々当たる。

WS001224 WS001225

詳しくはUCCのキャンペーンページにて要確認。

ディズニーとコーヒー好きはUCC一択かもしれない。

問題は味。

「コーヒー飲料」なので薄いと思われがちだが…深入りがすごくて香ばしくて濃く感じる

酸味とかコクとか気にならないほどの深入り…
深入りの味わいが「焦げ臭さ」と「香ばしさ」に感想が分かれるのが口コミの賛否両論の理由。

筆者的には氷に入れて飲むのを推薦

原材料がコーヒ豆のみなのでガブガブ飲んでもOKなのが良いところ。変な保存料は入ってない。

高いコーヒーには味負けます(´・ω・`)価格安いからコスパは最高だよ

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで