【実機レビュー】1.5万円以下ハイスペックスマホ「OUKITEL K6000 Pro」その2

      2017/03/23  

dscf3247

前回からの続き→OUKITEL K6000 Pro開封レビューその1

TOMTOP公式サイト:http://www.tomtop.com/

スペックなどは上記から確認してね。

OUKITEL K6000 Pro 実機レビュー

起動!

OUKITELのロゴが出ます。シンプルでかっこいい。

技適マークはないけどCEがある。

SIMフリーなのでソフトバンクとかAUとかドコモなんでも使える。

もちろん格安SIMも使えるので超おすすめ。

dscf3212

起動時は英語。

dscf3213

言語選択

初期に言語選択で数十カ国選べる。

もちろん日本語も選択出来た。

dscf3214

海外製品にはもう見えない。

完全に日本のスマホです。

dscf3215

初期設定

全て日本語で進めれます。

SIMカードや日付と時刻、指紋設定などなど。

素晴らしいほど全部日本語。

dscf3217 dscf3218 dscf3219 dscf3220

超サクサク動く

いやすごい。

「中華スマホwww」とか言おうとしたけどバカに出来ないほどサクサク

CPUはミドルクラスの1.3GHz GHzのオクタコア。まあ遅いわけ無い。

oukitel-k6000-pro

めっちゃ画面綺麗

1920*1080と解像度が高いので綺麗。

dscf3223

Android 6.0

Android6.0のバッテリーセーバー機能をオンにすると電池持ち最強。

ゲームプレイなどしなければ普通に一週間は充電しなくてもいい。

dscf3224

内部ストレージ

32GB中6.34GB使われていました。

まあ25GB使えるなら十分では?

dscf3225

モバイルバッテリーや日本のコンセントでの充電も普通に対応している。

dscf3231

SPONSORED LINK


OUKITEL K6000 Pro 見せ所!

さあ、OUKITELが“神機”とか“変態”と呼ばれる見せ所ですよ。

付属していた「microUSB→USB変換ケーブル」を使うと…

dscf3238

スマホがモバイルバッテリーになる!

これ、充電出来てます。凄すぎ。

6000mAhもあるから相手のスマホ2~3回は充電出来るかも。

dscf3237 dscf3235

バッテリー容量:6000mAh

これがヤバい。

「バッテリー容量2倍程度でしょ?」って思っていたのだが…

  1. バックグラウンドで色々なアプリを起動しっぱなし
  2. WiFiと4Gで繋ぎっぱ
  3. 動画・ゲームを気にせずしまくる
  4. Android6.0のバッテリーセーバーON

こんな条件で10時間以上使用しても30%使うか使わないかくらい。

つまり狂ってるほど多く感じる。なんなのこのスマホ凄い(´・ω・`)

指紋認証

カメラ下の◯部分。

慣れると結構使いやすい位置。

iPhoneと同じくらい認識してくれる。

dscf3258

SPONSORED LINK


OUKITEL K6000 Pro カメラ画質性能

カメラ画質詳細レビューは→「OUKITEL K6000 Pro」カメラ画質詳細レビュー

1300万画素?というだけはある!

巷では「画質はクソ」とか言われてるけど普通にスマホにしては悪くない!

F2.0の明るいレンズを採用だからかなり明るくて、綺麗に見えます。

img_20161218_222814

SPONSORED LINK


OUKITEL K6000 Pro 評価まとめ

日本のスマホ買うのが馬鹿らしくなるほど良い性能。

開封レビューでも見た通り、かなり本体自体もしっかりしている!

「iPhoneじゃなきゃ嫌だ!」って人以外のスマホユーザーは是非チェックしてみてはいかが?

販売ページ:OUKITEL K6000 Pro

関連記事→超簡単!TOMTOPの注文方法や支払い方法を解説!【使い方】

関連記事→TOMTOPについて色々調べてみた!【口コミ・評判・レビュー】

一応日本のAmazonでも買えるが…オススメは海外通販TOMTOPだよ!

Amazonで年間300個以上の商品を買ってる筆者がオススメするプライム会員! その紹介記事を書いたので良かったら見てね。 (`・ω・´)→【2017年】Amazonプライム会員だと購入額の1%が戻ってくる!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgomaruyon.comの最新情報GET!!

関連記事

 - TOMTOP, スマホ用品, 比較・レビュー, 海外通販



  関連記事