ポケモンGOを1ヶ月やってみた結果!メリット・デメリット!

     

ポケモンGOを1ヶ月やってみた感想や世間の評価。メリット・デメリットを書いていくよ!

歩いた歩数や距離などもの写真も載せてるよ!

ちなみに筆者は無課金!

メリット

・外出が増えた
・ウォーキングが増えた
・体が健康になった
・普段行かない場所へ行く機会が増えた
痩せた!

SPONSORED LINK


デメリット

・外出つらい(筆者は普段引きこもり)
・ポケモンGOやるには外出するしかない
(筆者は普段インドア)
・外出が増えてお金が減る(筆者は普段インドア)
・せっかく観光地に行ってもポケモンGO開いちゃう(自分の問題)

いや、うん(´・ω・`)インドア派には辛いゲームなんだ。

というかデメリットは“心の問題”だよね。メリットの方が大きいよね。

SPONSORED LINK


1~3日目

リリース開始!

誰もがプレイしてる。すごい。そしてもちろん引きこもりの筆者も外に出た。

WS001277※iPhoneの「ヘルスケア」というアプリ

筆者がいかに歩いてないかがわかる。
とくにポケモンGOをプレイしなかった26日なんてほぼ0歩で笑う。

リリース開始でテレビもポケモンGOと騒ぎまくり利用者数が半端ないことに。
電車でも町中でもどこでも視界に1人はポケモンGOやってる人が目に入る。

ポケモンツールが流行る前で皆楽しくやってたこの頃が1番楽しかった(´;ω;`)

ここは筆者は本当頑張った。2日でLv20まで持っていく事も出来た。

Lv1からLv20までの必要経験値=210,000
Lv20からLv30までの必要経験値=1,790,000

必要経験値数が少ないからかもしれないけどね。

経験値について詳しくは→http://gomaruyon.com/japan-pokemongo-lvup/

 池袋西口公園

初期の頃4ヶ所ポケストップある場所が珍しくずっとここに篭ってた。

噂が広がり日にちが経つ毎に人が増えて今ではこんなことに。
IMG_1974

SPONSORED LINK


4~7日目

近所のおばさんまでポケモンGOしてる恐ろしさ。

ポケモンの巣の噂が流れ始める。

もちろん筆者もポケモンの巣へ駆けつけた。

 世田谷公園

IMG_1776-2

レアで進化すると最強クラスになるミニリュウの巣が出来たということでネットでは大騒ぎに。

筆者も行ってレビューを書いた。

うわああああああああああああああああ人混みがああああああ

 

新宿御苑

IMG_1957-2

ここもピカチュウが出ると噂になり大変なことに。

ギエピーーーーーーー!!!

SPONSORED LINK


8日目~14日目

WS001276

だいぶ世間のポケモンGO利用者が落ち着いた感じ。

ポケモンGOダイエット

筆者もまったりに。どうみてもリリース日(22日)からすごい歩くようになっててたし、痩せた。本当ポケモンGOダイエットした。

観光がてら江ノ島にも行ったよ。

15日~30日目

普段ゲームをやらない層の方々は撤退した感じ。
都内の電車でもポケモンGO開いてる人少なくなってきた。

筆者も引きこもりに戻りました(´・ω・`)

時々ノマドワーカーみたいに、カフェでパソコンとポケモン開きながらポチポチしてるときはあります。

“ポケモンGOの為に出かける”というのがそんなになくなった感じ。

アウトドア派の方には全然ありのゲームだと思うよ!(筆者は引きこもり)

最後に

このゲームに遅い早いはそんな関係ないですよ!

「今更始めても…」と思ってる方も是非遊んでみようー。

合わせて読む→今更聞けない!ライバルに差をつける最強プレイ方法!

Pokémon GO

Pokémon GO
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted with アプリーチ
PICUP
Amazonで年間500個以上の商品を買ってる筆者がオススメする2017年上半期ベスト商品!
(`・ω・´)→【2017年上半期】約500個から選んだ!Amazonなどで買ってよかった商品ベスト10!

学生必見!→学生なのに「Amazon Student」入ってないの?勿体無い!

Amazonプライム会員になろう!→最新アニメ・映画など「君の名は」も見れるAmazonプライムビデオ最強過ぎな件!

月◯万円稼げるポイントサイトまだ登録してないの?→ポイントサイト(お小遣いサイト)全部登録してみたまとめ!

このブログによく登場する人形の詳細→ダンボー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgomaruyon.comの最新情報GET!!

 - ゲーム, 比較・レビュー



  関連記事