【対策方法あり!】気温低すぎてiPhone6sの電源が落ちる件について

      2016/12/02  

IMG_9446

iPhone6sに限らず全iPhoneでおきてる現象らしい。

管理人の場合、バッテリーがまだ20%ほど残ってるのに突然「プツン」と電源落ちました。
iPhone5sではこんなことなかったのに・・・iPhone6sどうした弱いぞ!

 

WS000014
Apple製デバイスは、広い周囲温度範囲で正しく動作するように設計されており、最適な範囲は16°C〜22°Cです。特に重要なのは、35°Cを超える周囲温度にデバイスをさらさないことです。バッテリー容量に回復不能な損傷を与える可能性があるからです。つまり、そのバッテリーが一回の充電でデバイスを駆動できる時間が通常よりも短くなります。また、周囲温度が高い場所でデバイスを充電すると、より深刻な損傷を与えることもあります。高温な環境でのバッテリー保管でさえ、回復できないダメージをバッテリーに与える可能性があります。温度が非常に低い環境でデバイスを使用する場合もバッテリー駆動時間が短くなることがありますが、この状態は一時的なものです。バッテリーの温度が通常の動作範囲内に戻ると、パフォーマンスも通常の状態に戻ります。
情報源: バッテリー – パフォーマンスを最大化する – Apple(日本)

どうやら寒すぎたり暑すぎたりすると電源落ちたり、挙動がおかしくなるみたい。
Apple的には0度まで耐えれると言ってるけど管理人のiPhoneが強制終了されたときの温度は0度・・・
iPhone5sではならなかったから個体差と温度差によるバッテリー劣化でこんなものですかね。

Twitterでも寒さで落ちる報告が多数

SPONSORED LINK


寒い所で落ちるとこんなことに・・・

SPONSORED LINK


対策と注意!

1.人肌温度くらいが一番良いのでポケットに入れる
2.ホッカイロなどをiPhoneと一緒にカバンに入れて間接的に温める

上記の2つがベスト!

ホッカイロをず~~っとiPhoneに当ててたり、ストーブやドライヤーなどで“急激に温める”と温度差により
画面が割れたり、内部に水滴が出来てショートしたり水没したりする

yaruo59

ちょ・・・怖すぎるお・・・
神経質になりすぎるのも良くないけど頭に入れておくお・・・

追記:Apple公式の声

2016年12月追記。

どうやらバッテリーに問題があり、勝手に落ちることもあるそうです。
下記ページを要確認!

SPONSORED LINK


まとめ

yaranaio24

夏はホカロン冬は保冷剤になり耐え切れず電源が落ちるiPhone・・・
完成されたスマホかと思ったけどまだまだ未完成なんだろ

 

 

Amazonで年間300個以上の商品を買ってる筆者がオススメするプライム会員! その紹介記事を書いたので良かったら見てね。 (`・ω・´)→【2017年】Amazonプライム会員だと購入額の1%が戻ってくる!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgomaruyon.comの最新情報GET!!

関連記事

 - iPhone・Android, ライフスタイル



  関連記事