【レビュー】激安ストロボ「Andoer AD560 IV」は色々設定出来るし最強!

Andoer AD560 IVとは?

この製品の特徴は…

  • マニュアルスピードライト(ストロボ)
  • NIKON、CANON、SONY、オリンパス、ペンタックス、、FUJIFILMなどに対応。
  • 単3電池で動く。
  • ワイヤレス可能

そんなAmazonなどで販売中の「Andoer AD560 IV」レビュー!

スペック

ブランドAndoer
モデルAD-560 IV
回路設計絶縁ゲート・バイポーラ・トランジスタ(IGBT)
ガイド番号50(ISO 100)
モードMフラッシュモード、Sフラッシュモード、ワイヤレスモード
垂直回転角度-7〜90度
水平回転角度0〜270度
電源装置単三電池4本(別売)
点灯時間100〜1500回(単3アルカリ電池使用)
リサイクル時間約3秒(単3アルカリ電池使用)
色温度5600k
フラッシュタイム1/200秒〜1/20000秒
フラッシュコントロール8レベルの出力コントロール(1/128〜1/1)、29レベルの微調整
外部インターフェイスホットシュー、PCポート
ワイヤレストリガー距離約100m
商品重量(バッテリーなし)320g
パッケージサイズ26 * 10.5 * 8.5cm
パッケージの重量500g

開封レビュー

外箱パッケージと梱包

開封ー!

パカッ

内容・付属品

  • Andoer AD560 IVストロボ本体
  • 専用ケース
  • ミニスタンド
  • 説明書

ミニスタンド

ケースに収納してある。

説明書

英語のみ。

まあ使い方は雰囲気でわかると思う。


本体レビューと使い方

包装もしっかりしてる。

見た目もデザインも悪く無い

よくある普通のストロボです。

 

各種カメラに互換性あり

NIKONやCANONはもちろん。

SONYやFUJIFILMまで対応している。とりあえずなんでもいけるんじゃないかな。

マニュアル汎用スピードライト

初心者でも直感で使いこなせるボタン類。

一眼レフ触れるなら絶対わかる。

PCなどにも接続可能

可動範囲が広い

  • 垂直回転角度:-7〜90度
  • 水平回転角度:0〜270度

可動範囲が広くて上下左右180度を超えて270度までグルグル回せます。

単3電池で動く

単3電池が4つ必要。

筆者は各種充電器に対応してる繰り返し使えるAmazonベーシック電池を使ってるよ!

装着!

簡単に装着出来ました。

いい感じ!

ミラーレス一眼レフに対応

対応してるけど・・・けど!

めちゃくちゃバランス悪いwww

まあ光量欲しい時には良いかもしれない。純正品より数倍安いし!

まあ大きいカメラのほうがストロボは似合います。

他製品と比較

この手の激安ストロボで有名なのは「NEEWER TT560

ちなみにそれよりも微調整が効くのがこの商品なのだ。

写真へたくそで悪いけど画像右側の部分で色々と微調整が出来る。

ワイドパネルや白い板もあり

プラスチックの透明なあれです。あれも付いてます。

もちろん白い紙もある。


ストロボでこれだけ変わる!

カメラ下手くそでもこれだけ変わるのは面白いよ!

ストロボなし

ストロボあり

無造作に撮った適当な物でもここまで変わる。すげー。

ストロボなし

ストロボあり

ありなし比較

いやーやっぱり「あり」の方が綺麗です。

サイズ・重量

サイズ:約20cm

重量:319g


評価まとめ

超オススメ!

普通に撮ったり、標準で付いているストロボで満足しているあなた!

絶対に買ったほうが良いです!!!

一段階上の写真に生まれ変わりますよー!

販売場所・通販

Amazon、楽天

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで