【実機レビュー】Vernee Mars Proコスパやば過ぎ!Antutuスコアも凄い!

実機使用感レビュー

前回Vernee Thor Eを使いましたが、Verneeのブランドのスマホはコスパが半端ないほど良い。

Vernee Thor Eと比較すると「スペックと価格を上げて、バッテリー容量を下げたスマホ」という感じです。

スペック・仕様のおさらい

製品名Vernee Mars Pro
OSAndroid 7.0
Display5.5 inch, 1920 x 1080 Pixel Corning
Gorilla Glass 3 screen
CPUHelio P25 Octa Core 2.5GHz (8コア)
RAM(メモリ)6GB
ROM(ストレージ)64GB
バッテリー3500mAh
カメラ5.0MP front camera + 13.0MP back camera
センサーAmbient Light Sensor, E-Compass, Gravity Sensor, Gyroscope, Hall Sensor, Proximity Sensor, Touch Sensor
SIMカードデュアルSIM・NanoSIM
その他GPS, A-GPS, Glonass
Bluetooth4.0
Network(対応周波数バンド)2G: GSM 850/900/1800MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz

画像(写真)で見る実機レビュー!

日本語化

起動初期画面でサクッと日本語化出来ます。

はい。もう日本語化終わり。

各種セットアップ

ディスプレイがベゼルレスっぽい

ベゼルレス。

つまり画面が大きく写り、フチ部分が少ない感じの事です。

5.5インチの1920 x 1080 Pixel

かなり綺麗に見えますよー。

各種メニュー

ストレージ:64GB

実際使えるのは53GBくらい。

microSDで増やせるし問題なし。

メモリ:6GB

バッテリー:3500mAh

若干少なめに見える。

Vernee Thor Eが5000mAh以上とか狂ってたのでそう感じるかも。

Antutuスコア・ベンチマーク

Antutuスコア:64890

バッテリーが20%くらいの時にやった物なので、もしかしたら満充電時だともう少しスコア上がるかも。

ゲームや動画などもまったく苦なく動かせます。

正直このレベルのスマホを日本で買うとしたら倍以上の価格になります。

ちなみにiPhoneで例えるとiPhone5sくらいのスコアです。

カメラ画質

これは別記事で紹介!

背面カメラは結構綺麗ですよー。


実機レビュー評価まとめ

コスパ高い!

中華スマホでこの価格オクタコアとメモリ6GBというスペックはVernee Mars Proくらいなのでは?

LINEや電話しかしないし、こんなスペックいらないからバッテリーがもっと欲しいという方は「Vernee Thor E」をおすすめします。


販売場所・通販

日本Amazonでも売っていますが海外通販が一番安いですよー!

GearBest

GearBest商品ページ:Vernee Mars Pro

関連リンク→GearBestの注文方法や支払い方法を解説!

TOMTOP

TOMOTOP商品ページ:Vernee Mars Pro

関連記事→超簡単!TOMTOPの注文方法や支払い方法を解説!【使い方】

Amazon、楽天

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで