【実機レビュー】Ulefone Power 3 を使ってみた結果!

実機使用感レビュー

前回の開封レビューからの続きです。

関連記事:【開封レビュー】Ulefone Power 3見た目・性能・詳細を細かくチェック!

スペックのおさらい

製品名UleFone Power 3
CPU MTK6763 Octa Core 2.0GHz
RAM6GB
ストレージ64GB
ディスプレイ6.0 inch 2160 x 1080 pixels Corning Gorilla Glass 4 screen
OSAndroid 7.1
バッテリー6080mAh
カメラ21MPリア(SW補正で16MP相当) / 5MP フロント(SW補正で13P相当) + 5.0MP
SIMサイズDual sim Dual Standby, Micro SIMx2
microSD最大256GB
USBMicro USB interface
GPSGLONASS、Digital compass
センサーGyro Sensor, Gravity Sensor, Touch Sensor
WiFi /Bluetooth802.11 a/b/g/n、4.1
サイズ/重量15.90 x 7.59 x 0.99 cm / 210g
ネットワーク2G GSM: 850/900/1800/1900 (B5/8/3/2)
3G WCDMA:2100/900(B1/8)
4G FDD-LTE:800/1800/2100/26001700(B1/3/7/8/20)
日本語ロケールあり
カラー ブラック/ゴールド

画像(写真)で見る実機レビュー!

起動後すぐに日本語化可能

指紋認証設定も可能

フェイスIDも可能

ここで注意点なのだが、指紋認証とフェイスIDは同時に使用できない

どちらかのみ設定出来る仕様っぽいです。

セキュリティ対策の為なんだろうね。

 ストレージ(HDD)容量:64GB

メモリ:6GB

バッテリー:6080mAh

Antutuスコア・ベンチマーク

スコア:53067

一発撮りなので何回かやればもう少し大きくなるかも?

一応軽いゲームなら問題なさそうなスペック。

最近のミドルレンジスマホはすごくなりましたなあ。


カメラ性能

 

すごいねこれ。

明るい場所だとノイズも少ないし、マクロレンズ並にピントもめっちゃ近くまで合う。

ボケもまあまあ。

あとは疑似的に絞り開放など変更出来たりします。

デュアルレンズの醍醐味?ですね。

まあこのシステムなくても十分ボケキレイです。


これが良い!モバイルバッテリー代わりになる

付属のUSBケーブルを使うとモバイルバッテリーのように接続して充電出来ます。

バッテリーが大容量だからこそ出来る素晴らしさ。

最近こういうスマホ増えたよね。サブ機に最強だと思う。

関連記事:【実機レビュー】OUKITEL K10000 Pro バッテリー容量10,000mAhで性能も最強Androidスマホ!


実機レビュー評価まとめ

おすすめ!

UlefonePower2よりかなりパワーアップ!使いやすくなりました!

iPhoneとちょくちょく似てる部分があるので意識して作ってる感がありますね。

中身のスペックはiPhoneには負けていますが、バッテリー容量・SIMフリー・販売価格などは比較して勝っているので面白いスマホ。

画面もめっちゃキレイで見やすいですよー!

以上、フェイスIDもある格安スマホ「Ulefone Power 3」の紹介でした!

関連記事:【開封レビュー】Ulefone Power 3見た目・性能・詳細を細かくチェック!


販売場所・通販

GearBest

GearBest商品ページ:Ulefone Power 3

関連リンク→GearBestの注文方法や支払い方法を解説!

TOMTOP

TOMOTOP商品ページ:Ulefone Power 3

関連記事→超簡単!TOMTOPの注文方法や支払い方法を解説!【使い方】

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで