Lifesense Band2レビュー!LINE通知完全対応!医療機器メーカーが作ったスマートバンド!

Lifesense Band2とは?

Lifesense®(ライフセンス)のスマートウォッチです。

ちょっと通知の設定にコツが必要なので、それも諸々書いていくよー。

この製品の特徴は…

  • スマートウォッチ
  • 医療機器メーカーが開発
  • 各種モニター観測可能(脈拍数・歩数・睡眠など)
  • 自動睡眠記録・アラーム機能・時計(日付、時間、曜日)・ランニングモード・自動ランニング認識機能
  • 長時間座りすぎの注意機能あり
  • 着信通知・メール・LINE対応!
  • IP68防水防塵
  • 日本語アプリ対応(iPhone、Android)

そんなAmazonなどで販売中の「Lifesense Band2」レビュー!


開封レビュー

今回レビューするLifesense Band2ですが、Band2Sというものもありその違いは

  • Band2=IP68防水・防塵で水深10メートルまで使用可能
  • Band2S=IP67防水・防塵で水深1メートルまで使用可能(本体アルミ製ボディを採用しているため)

アルミ製ボディが良い!って人以外は防水性の高いBand2をおすすめする。

ちなみにこのLifesense Band2はMakuakeというクラウドファンディングで資金を集められて販売した実績もある。

参照:医療機器メーカー開発!スマートリストバンドLifesenseでライフスタイル管理

外箱パッケージと梱包

開封ー!

パカッ

綺麗な包装でいい感じです。

Lifesenseというブランドの物は初めて買いましたが良さそうな印象。

内容・付属品

  • Lifesense Band2本体
  • 説明書
  • クイックガイド(Lifesense(ライフセンス)日本正規代理店オンラインストアのみ付属)

説明書

結構分かりやすく書いてますよー。

QRコードで読み込んでサクッとアプリインストール、そして商品ごとの専用QRコードでサクサクっと商品の登録が出来て超便利!


本体レビューと使い方

最初はこんな感じ。

「APP(アプリ)と接続必要」と書いてます。

アプリの前に本体の外観レビューしていきます。

技適認証登録済

日本の技適マークあるので安心です。

このマークがあるということはちゃんとした製品だよ!

Amazonで売ってるスマートバンドで技適マークあるものは結構少ない。

ベルト部分や本体部分もシンプル

防水設計なのでシリコン製。

手触りいいし、付け心地も良し。

引っ掻いても傷も残らない素材なのも嬉しい。

PPG技術(心拍計)

PPG技術(※)により緑色LEDライトを照射し、本機を手首に装着した状態で血流を計測します。

心臓の鼓動によって収縮と拡張を行う毛細血管の中の血流の変化を検出します。

PowerPulse® 心拍計システムは自動継続的にその変化を算出しデータ化します。算出された心拍数を24時間リアルタイムで把握することができます。

※ON/OFF自由に出来ます。

他のスマートバンドではなかった緑色のLEDライト。

一瞬で・・・一瞬で心拍数測ってくれます!!!

こりゃ凄い。

ずっとONにしてるとバッテリー食うのがデメリット

どれくらい違うかというと・・・

  • 心拍計ON:1週間
  • 心拍計OFF:3~4週間

これくらい違います。必要な時だけONにすればいいかもね。

あとONにするとずっと緑に光ってるからゆるゆるにバンド着けてるとちと眩しい時がある。

筆者は必要な時以外はOFFにしてます。

バッテリー充電方法

「カパッ」とバンド部分を外して・・・

USBに接続します!

今回は外出先でも出来ちゃうということを照明するために、モバイルバッテリーでやっています。

お手持ちのスマホ充電器で出来ちゃうので楽ちんですね。

それも何がヤバイって充電速度速すぎ。

1時間もあれば充電出来ちゃうし、それで4週間もバッテリー持つから文句なしでオススメできる。


Lifesenseアプリレビュー

評価低いな・・・と思ったら通知こないとかそんなのばかり。

スマートバンドってメールやLINE通知をするとき設定のコツがあるのですよ。

それをご紹介。

まずはインストール!

そのあとは・・・

説明書に書いてあるQRコードがあります。それを読みこめば終わり。

このQRコード自分のスマートバンド専用の世界に1つだけの番号が割り振られていて、他の人には教えないほうがいいかもしれない。

アプリ内

登録にはメールアドレスが必要。

FacebookIDやGoogleIDでもいける。

何故必要かは不明だが、数週間使ってるが迷惑メールは来ない。

性別・生年月日・体重・ニックネームを入力。

正確なデータ取りたいならやっておくといいかも。

そんなこんなでペアリングして終わり。

今まで色んなスマートバンドを使ってきましたが、これほど簡単にペアリングを終えたのは初めてかも。

便利項目が多い

  • アラーム
  • 運動リマインダー
  • 通知
  • ナイトモード
  • 着用週間(左手・右手設定)
  • 心拍数
  • 表示モード
  • 表示項目のカスタマイズ
  • など

運動リマインダー

この運動リマインダーというのはずっと座っていたら「動いたほうがいいですよ」と通知してくれるもの。

人間1時間に1回は椅子から立ち上がったほうが健康に良いとされている。

そのための機能でめっちゃ便利。時間や曜日設定なども設定出来る。

アラーム追加

アラーム設定なども可能。

通知

  • 着信
  • メッセージ
  • Gmail
  • LINE

など色々設定可能。

ナイトモード

この時間は通知しないでくださいっていうのが「通知モード」

自由に時間設定出来る

表示モード

縦向き・横向きどちらの設定も可能。

表示項目のカスタマイズ

  • 時間表示
  • 歩数表示
  • 心拍数表示
  • 距離表示
  • バッテリー表示
  • 消費カロリー表示
  • ランキングモード

これも自由に設定出来るので自分好みに設定出来る。

昔のスマートバンドと違って使いやすい!

アップデート

筆者のiPhoneは英語で使ってるので英語で申し訳ない。(通常は日本語です)

時々アップデートがあってアップデートもしてくれる。

睡眠計

いつ、どれくらい寝たかを見てくれる。

浅い睡眠・深い睡眠もしっかり計測。

これ何が凄いって横になってるだけじゃ計測されない。

ちゃんと寝た時間を測ってくれるのだ。

ちなみに「左手・右手」の設定も出来るからいい感じ。


 通知の注意点

LINE通知・メール通知・電話通知の注意点だが、全てのスマートウォッチ・スマートバンドに言えることなので別記事で”詳しく”紹介

関連記事:【通知が来ない】iPhoneで使うスマートウォッチの通知の注意点まとめ【解決法】

重量

重量:20g

評価まとめ

これはいいぞ~!!おすすめです!

現在「Xiaomi Mi Band 2」を使っていましたが、乗り換えました。

価格的にはLifesense Band2が高いが、日本語対応などはこちらがしっかりしている。

あとは心拍数や睡眠計の精度がいいのかなあ。

どちらもオススメなのでチェックしてみてはいかが?

販売場所・通販

Amazon・楽天・Yahoo!

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで