【レビュー】カメラバッグ Endurance Ext(エクステンド) を使ってみた結果!

カメラバッグ Endurance Extとは?

この製品の特徴は…

  • プロカメラマンが監修して作った
  • 収納たくさん
  • フルサイズ一眼レフと望遠レンズをそのまま収納可能
  • 頑丈
  • 雨にも強い

そんなAmazonなどで販売中の「カメラバッグ Endurance Ext」レビュー!


本体レビューと使い方

本体表面

カラーは複数ある

  • ブラック
  • ネイビー
  • カーキ

色以外に違う点があるなら、ファスナー部分かな。

さほど変わりはないので好きな色を選べば良いと思う。

ロゴ

「Endurance de stockage」というロゴ。

あまり目立たずかっこいい。

 

バッグ上部

留め具

ここだけ金属パーツ。

かなり頑丈だけど、傷ついて錆びたりする可能性も考えると金属ではないほうが筆者的には良かったかも。

ここは使ってみてどうなるか期待。

留め具外して伸ばすとこうなる

めっちゃ容量入るなあ!

マジックテープ式

上部分はマジックテープでサクサク取り外し可能。

逆にファスナーとかではないので、パンパンに入れるとセキュリティ面で危険かもしれない。

といってもこのバッグはパンパンに入れるものではないけど。

クッション性あり

カメラを入れる部分ではないのにクッション性や小物入れもあってGOOD!

留め具下の収納

ここにレインカバーが入ってた。

SDカードや小物、レンズカバーなども入れることが出来る。

レインカバー付き

バッグ内にレインカバーが入ってる。

レインカバーはかなり深くまで覆ってくれる。

かといって背負いにくくなるとかもないので、とても使いやすい。

ちなみにこのレインカバー何が良いって袋タイプになっているが、袋とカバーが合体してるので「袋なくしたー!」とかそういうのはない。

↑こんな感じで合体してます。

しまうとまたこんな感じに戻る。ぐしゃぐしゃに閉まってもOK!


カメラを入れるメイン部分

  • 一眼レフ
  • ミラーレス一眼レフ
  • レンズ合計3本
  • ストロボ1つ

雑に入れてもこれだけの物が入る。

バッテリーグリップ付フルサイズ一眼が収納可能。

これ、丁寧に入れればすげえ量入りそう。

動かないように出来るテープなども便利。

サイド部分からも取り出し可能

カパッと広げて一眼レフをすぐ取り出せる。

これめっちゃいいなあ。

かなり大きい三脚も収納可能

がっちり固定が出来るので大きい三脚も可能。

ペットボトルも入れることが出来る

使わない場合は三脚の部分にペットボトルを入れることが出来る。

本体裏面

メッシュもふかふかしてて良し。

キャリーバッグにつけることが出来る部分もついてて便利。

お腹部分にある留め具など細かい配慮まで出来てていい感じ。

裏面にパソコン専用の収納場所がある

最大15インチまで入れることが出来る。

入れてるのは13インチのノートパソコン。

MacBookPro15インチは余裕で入るよ。

何も入れなくても直立する

裏面が硬いので床に置いて直立出来る。

カメラバッグはこうでないとね。

めっちゃ使い勝手いいです。

サイズ・重量

重量:1123g

約1kgで軽い!


カメラバッグ Endurance Ext評価まとめ

超おすすめ!!!

もうほかにも色々と機能があるのですよ。

紹介しきれないレベルだし、収納も細かく言うとキリがないのでここまでで!

コンパクトで軽量、がっしりした普段遣いも出来るカメラバッグ欲しい人にオススメしたい!!!

カラーも複数あるので好きなものを選べばOK!

気になる人はチェック!

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで