1家に1つは持っておきたい!『dodocool 4ポートUSB3.0高速ハブデバイス』レビュー!

『4ポート高速ハブ』皆さんはご存知ですか。簡単にいうと…

USBのタコ足配線

ということ。

USB3.0は超早い。
USB2.0、1.0なども互換性があるので1家に1台はあると便利!

そんな『dodocool 4ポートUSB3.0高速ハブデバイス』レビュー!

4ポートUSB3.0高速ハブ 開封レビュー

■外箱表面▼

dscf1366

■外箱側面▼

MADE IN CHINAですね。

dscf1367

■外箱裏面▼

dscf1368

■上の紙を外すとこんな感じ▼

dscf1369

開封ー!

パカッ

dscf1370

内容・付属品

  • 本体(4ポートUSB3.0 高速ハブ)
  • 説明書
dscf1372

■説明書は全部英語▼

USB同士繋ぐだけの商品なので問題なし。

dscf1373

本体レビュー

■本体正面▼

すごいスタイリッシュ。シンプルなのもいい感じ。

dscf1375

■本体裏面▼

4つのすべり止めゴムがついていて滑らないのが地味に良い!

dscf1378

■本体側面▼

デメリットを1つあるとすればポート部分が上向きなのでホコリが入りやすい。

dscf1379

ケーブルが太くて丈夫!

■ライトニングケーブルと比較▼

かなり太めのケーブルで安心。
長さは約1メートル

dscf1382

■USBを接続すると青いLEDが点灯▼

PC、モバイルバッテリーなどに接続することが出来る。

もちろん電圧なども関係もあるがUSBのタコ足配線と考えてもらえれば良い。

dscf1383

■4つUSBを繋いでみた▼

Lightningケーブル、microUSBケーブル(Android)、Type-Cケーブル問題なく充電、使用出来た。

だが100÷4のように力が分散されてしまう。(例:100%接続→1ポート25%+25%+25%+25%)

なのでスマホ充電などはコンセントから充電するUSB充電器ACアダプター 5ポートスマホ充電器などの方がオススメ。

この商品はキーボードやマウス、パソコン周辺機器などを付ける場合が超オススメ。

dscf1385

サイズ・重量

■iPhone5sと比較▼

なかなか小さめ。1つは所有していたいガジェットですね。

dscf1381

■重量94g▼

軽いので固定するとなると不安だが、持ち運びや他のデバイスに繋げるときには良い重量!

dscf1388

評価まとめ

今の時代「もっとUSBを繋げれればなあ」というときが必ずあるはず。

そんな時、1つは所持していたいUSBハブ

USBポートが1つだけのデバイスも…キーボード、マウス、iPhoneなど一気に使用出来るようになるのは魅力的。

購入を検討してみてはいかが?

当ブログ限定クーポンをいただきました。

11月30日までAmazonで購入時コードを入力すると30%OFF

30%オフクーポンコード
6GEZ6Y5R

※サンプル提供を受けてレビューしています。といってもメリット・デメリットはしっかり書くのでご安心を(`・ω・´)

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで