【最強】室内・屋外用ブラックキャップ置いてから5年間ゴキブリ見てないから超オススメ!

ブラックキャップとは?

この製品の特徴は…

  • 室内用と屋外用がある
  • 効果は半年
  • 半年置いても約500円
  • 捕まえる物ではなく、毒エサ食べたら巣に戻って勝手に死ぬ
  • だからゴキブリ見なくて最高
  • とりあえず置けばゴキブリ見なくなる

そんなAmazonなどで販売中の「ブラックキャップ」レビュー!


開封レビュー

色々な種類があるのですが、今回は手元にあった屋外用のブラックキャップで説明!

会社は「コンバット」より「アース製薬」の方が良いかもしれないです。

見た目が似ているものが多いので間違いそうなのでもう一度。

アース製薬のブラックキャップを買うんだ!!!!

開封ー!

パカッ

こんな感じでしっかり守られてます!

それも開けるとこんな感じ。

これは屋外用も室内用も同じです。


本体レビューと使い方

いやー本当これオススメですよ。

築30年、毎年夏場あたりに1匹は殺してたのですがブラックキャップ置いてからゴキブリ見てないもの。

本体表面

この中にゴキブリの毒エサがあります。

これは屋外用も室内用も一緒。

本体裏面

ここだけが野外用の特殊な部分。

裏面にシールがあるのでどこでもペタペタ貼れます。

ベランダとか、室外機などにもペタッと貼れるのでいい感じです。

1個1個取り外して使う

こんな感じで1個1個とって使いますー!

そして注意点は、ブラックキャップは“捕まえるものではない”ので「ゴキブリ入って無くね?」って思ってもそれが普通です。

室内用と屋外用の違いは?

形とシールと価格だけ。

室内用の方が安いです。

室内用12個入で約500円

屋外用8個入りで約600円

筆者はどちらも併用で使ってますが最強です。

試してみたい方はとりあえず室内用12個設置すれば良いかと。

ブラックキャップのメリット

  • ただ置くだけ
  • 置いたその日から効く
  • メスの卵にも効く
  • 薬剤抵抗ゴキブリにも効く
  • 巣に潜むゴキブリにも効く

つまり最強ってことですよ。

効果を簡単に説明

ブラックキャップの毒エサ食べる→巣に戻る→死ぬ→死んだゴキブリ仲間が食う→皆死ぬ

こんな感じです。

ゴキブリ出たのに置いてない人馬鹿かな?ってくらい効果ありますよ。

ブラックキャップのデメリット

  • 半年に1回交換
  • 約500円する
  • 実際ゴキブリの死体が見えないから効果があるかわからない

半年に1回500円なので年間1000円だけでゴキブリ見ないのですよ!?

デメリットとは思えませんが一応書きました(´・ω・`)

あと巣で勝手に死んで、勝手に仲間も巻き込んで死んでるせいかゴキブリの死体さえ見ないのですよね。

いい事なのですが効果があるかわからないと言えばわからない・・・。

といっても5年間見てないので効果あるんでしょうね。

もしそれでもゴキブリが出たら?

室内用・屋外用のブラックキャップどちらも使って出るなんてそう簡単に起こりそうもありませんが・・・

もし出た時のために「キュキュットクリア泡スプレー」がオススメ!

見た目も良いし、殺虫剤ではないから安心。


評価まとめ

超超超オススメ!!!

本当これあるとないじゃ天と地の差があります。

口コミや評判もこれほどかってくらい良い商品ですよー。

あ、最初にも言いましたが似たような商品が多いのでもう一度・・・

アース製薬のブラックキャップさいきょおおおお!!!


販売場所・通販

Amazon、楽天

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで