AUKEY SK-S1スピーカーは低音・デザイン重視にオススメ!

AUKEY SK-S1 開封レビュー

この製品の特徴は…

  • Bluetooth(ワイヤレス)スピーカー
  • Bluetooth4.0
  • AUX出力端子で有線接続可能
  • 2000mAhの大容量バッテリー
  • 約8時間連続再生
  • 24ヶ月保証

そんなAmazonなどで販売中の「AUKEY SK-S1」レビュー!

外箱パッケージと梱包

DSCF0366

開封ー!

パカッ

DSCF0367

内容・付属品

  • スピーカー本体
  • マイクロUSBケーブル
  • 3.5mmオーディオケーブル
  • ユーザーマニュアル
DSCF0368

説明書

各国の言葉で丁寧に書いてる。

DSCF0370

AUKEY SK-S1 本体レビューと使い方

仕様

  • テクノロジー:BT4.0、A2DP、AVRCP、HSP、HFP
  • 電源入力:DC 5V
  • 充電時間:4時間
  • 再生時間:8時間
  • 送信距離:最大10m
  • 電池タイプ:リチウムポリマー(2000mAh)

本体表面

かなりデザインが綺麗でシンプルな見た目のスピーカー。

DSCF0373

本体下部

シリコンゴム?で滑らない。

何故かホコリも付きにくいので何か加工されてるのかなあ。

DSCF0383

ボタンもシンプルで分かりやすい。

左から

  • 通話
  • ボリューム
  • トラック移動
  • 再生/停止
DSCF0374

本体裏面

  • 電源ボタン
  • 充電部分
  • 有線接続

充電しながらも再生可能。

DSCF0372

電源ON!!

スマホなどのデバイスのBluetoothをON→スピーカーの電源をONにすると接続出来る。

DSCF0376

デザイン良し

Bluetoothスピーカーってダサい物が多いがこれはかなりデザイン性いい!

プラスチックではなく金属なので質感もいい!

ロゴも強調していないのでインテリアも損なわないです。

DSCF0375

無線接続

最大10m離れていても途切れること無く聴こえる。

壁があると5mくらいかな。

DSCF0377

有線接続

付属のAUXケーブルで接続。

こちらの方が楽ちんだし音質も良いというメリットもある。

DSCF0380

音質

最初は「この価格帯だとこんなものかあ」と感じるかもしれないが

エージング100時間くらいするとだいぶ音の篭もりもなくなる。

ステレオサウンドで低音重視。

高音域も中音域もバランスまあまあ。薄いと感じる人もいるかも。

安物のBluetoothスピーカーよりは十分に良い音を出してくれます。

もちろんスマホなんかよりは遥かに良い。

数万円の有線スピーカーにはもちろん負ける(´・ω・`)

サイズ・重量

サイズ:約21cm

DSCF0382

重量:644g

DSCF0381

AUKEY SK-S1 評価まとめ

防水などはないので完全に室内用ですね。

ケーブルがないのはやっぱり楽!

デザインが気に入って、4000~5000円台のスピーカーをお探しのかたはチェックしみてはいかが?

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで