【レビュー】eneloop充電器に互換あり!Amazonベーシック電池レビュー!

eneloopに互換がある「Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池」の単4をレビュー!単3でも同じ結果だよ!
結論から言わせてもらうと…

これすごい使える!eneloopいらなくね!?

eneloopとAmazonベーシックを比較

※2016年5月時点の価格

名前価格(税込み)本数電池容量繰り返し使用可能回数
eneloop 単41,850 円8本750mAh約2,100回
Amazonベーシック 単4形1,380円8本750mAh約1000回

エネループとAmazonベーシックは日本製!MADE IN JAPAN!!ちなみにエボルタは中国製
表を見てもらえればわかるとおりeneloopは惨敗である。勝ってると言えば繰り返しの回数くらい…。
と言っても1000回でさえ使ってる人見たことないし、1000回も使ったら見た目ボロボロだろうから買い換えると思うのでAmazonの勝ちということで。

AmazonBasic_1 AmazonBasic_2 AmazonBasic_4

Amazonベーシックは劣化も少ないので3年経っても70%以上充電出来るという結果に。

 


開封レビュー

IMG_9442

こんな感じに届きます。小さくてシンプル。

IMG_9443

本当シンプル。電池と説明書しか入ってないのにこの箱。

ちなみに単3のAmazonベーシックでも同じ感じ。

デザイン変更してホワイトからブラックになったらしいよ。


繰り返し使える電池

IMG_9444

2009年発売のeneloopの充電器「NC-TGR01」で充電しても充電できる事を確認した。

こんな古い商品でも認識してくれるので、なんでもイケルと思う。

ちなみに純正充電器は存在していない。
だがAmazon公式が互換性があると謳っている充電器「FC346-JP」もあるので不安ならこちらを使えば良いと思う。

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで