スマホのマクロ撮影、広角撮影に「クリップ式スマホカメラレンズ 3in1」レビュー!

     

dscf1547

DIGIWISE スマホカメラレンズ 開封レビュー

■外箱表面▼

dscf1527

■外箱裏面▼

dscf1528

レンズは3種類

  • 魚眼レンズ(198度)
  • 広角レンズ(0.63X)
  • マクロレンズ(15X)

dscf1529

さてさて…

開封ー!

内容・付属品

  • 魚眼レンズ(198度)
  • 広角レンズ(0.63X)
  • マクロレンズ(15X)
  • クリップ
  • 専用収納ケース
  • ダスト布
  • 取扱説明書

dscf1530

■説明書は日本語▼

dscf1531

付属ケースがGOOD

カラビナも付いておりリュックに取り付けも出来る。

dscf1532

開封ー!

カパッ

SPONSORED LINK


本体レビュー

dscf1534

■この入れ物なかなかいい感じ▼

dscf1535

■ケースの中に入っている物はこんな感じ▼

レンズにはフタが付いてる。

dscf1536

■クリップの先端部分にはゴムが付いていて滑らない▼

dscf1539

■こんな感じで付ける▼

dscf1537

■もちろんスマホにケースがあっても大丈夫▼

dscf1548

■レンズのフタを外すと超綺麗▼

dscf1541

■レンズ▼

マクロレンズと広角レンズは合体していて2つに分けれる。
魚眼レンズは1つの単体レンズ。

dscf1554

3種類のレンズを全て比較

撮影環境はこんな感じ。

iPhone6sでダンボーを被写体として撮影します。

スマホと三脚は固定して動かしてないよ。

dscf1549

■iPhone6sの普通のレンズ▼

img_3585

 

■ワイドレンズ▼

少しだけ変わる。キーボードの位置や三脚が写っているのでそれでわかると思う。

img_3587

■魚眼レンズ▼

198度見えるっぽい。角度が通常のレンズと段違い。

img_3586

■マクロレンズ▼

近くの物を撮るレンズなので、遠くだとぼやける。

img_3588

マクロレンズは近くの物を撮る為、撮影はこんな感じにした。

めっちゃ近くに寄せた。

dscf1550

こんな感じで撮れる。凄すぎ!!!

img_3589

SPONSORED LINK


評価まとめ

思ったより凄い!
マクロレンズが筆者的には1番驚いたよ!

魚眼レンズ・広角レンズを使うと「自撮り棒の代わりにもなる」と言われているのがわかりました。
といってもやっぱり自撮り棒とは別物。組み合わせたら広い画角で撮れて面白そう。

今は色々なスマホレンズが発売しているので、買って比較も面白いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgomaruyon.comの最新情報GET!!

関連記事

 - スマホ用品, 比較・レビュー



  関連記事

img_2891
【レビュー】dodocool製「LEDデスクライト」を使ってみた結果!

img_2957
【レビュー】約15,000円!?ルンバより格安で同性能の「ILIFE V7」使ってみた結果!

img_2904
【レビュー】dodocool製「折りたたみ式ソーラーチャージャー」を使ってみた結果!

IMG_2286
【レビュー】サンワサプライ「低反発リストレスト付きマウスパッド」買ってみた!【口コミ】

dscf2208
【確率検証】Amazon『FF15ダンボール箱』が届くまで注文してみた結果www

dscf1575
一本で二役のケーブル「STRIVE 2 In 1 Lightning+microUSBケーブル」レビュー!

dscf0990
金属製スタイリッシュモバイルバッテリー「MAXOAK Q1S」レビュー!

img_2813
【レビュー】Arealer製「VRメガネ 3Dゴーグル」使ってみた!【口コミ】

歯科専用ガムを1ヶ月試した効果と結果!
歯科専用ガムを1ヶ月試した効果と結果

dscf1799
これは超便利!『dodocool タコ足&USBコンセント』レビュー!