【返品方法】初めてAmazon返品したけどめちゃくちゃ簡単だった件www

Amazonで返品!

かれこれ1000個以上はAmazonで買い物していますが・・・

初めて間違った商品が届いたので返品してみました。

違う商品が届いた

え?こんな物頼んでない・・・

写真は載せないでおきますが「飲み物を買ったらゲーム機が届いたレベル」で違いました。(実際は違う)

ジャンルも何もかもバラバラなのにこういう事あるんですね。

ということで返品します(´・ω・`)

送料は?

Amazonの間違いやファッション物で30日以内であれば無料で返品や交換可能です。

「思ってた商品と違うじゃねーか」とか「やっぱこの商品いらね」みたいのだと送料取られたりするらしいです。

まあどちらにせよ着払いでAmazonに送ればAmazonが判断してくれるらしい。

服や靴の場合は色やサイズ交換は全て無料。つまり0円で交換できる。すげー!

返金は?

着払いで送った後にAmazonが「お前の都合やんけー!」って判断された場合は商品金額から送料分が引かれてしまいます。

つまり1000円の商品を送料600円で返品すると・・・

自分の都合→400円返金

Amazonの都合→1000円返金

こんな感じ。

あとは未開封やら使った形跡があるかどうかなどで確認されるらしい。


返品方法

  • 返品受付
  • 紙印刷 or 文字書く
  • 包装
  • 集荷

この4ステップで返品出来ちゃいます。

筆者は10分くらいで返品作業出来ちゃいました(集荷時間は除く)

返品受付

Amazon返品受付センターの注文履歴から返品受付するよー!

そこで自分の注文した商品の場所を確認するとこんな感じのがあるはず。

ここで「商品の返品」を押す。

返品理由の選択

  • 間違えて注文した
  • Amazon以外で安い商品を見つけた
  • 性能や品質が良くない
  • 手持ちのアイテムとの互換性がない
  • 商品がしっかりと包装されていなかった
  • お届け予定日までに届かなかった
  • 付属品や特典が不足している
  • 商品に配送中に出来た目立った傷や破損がある
  • 注文した商品とは違う商品が届いた
  • 商品に不具合または損傷がある
  • 注文していない商品が余分に入っていた
  • 都合により必要がなくなった
  • 注文下覚えがない
  • サイト上の説明と違った

こんなにいっぱいある。

返品理由を書きます。

これ注文したんだけど変なのはいってるやんけー!

というのを丁寧に書きました。

まあ普通に「違うものが入っていました」とかでいいと思います。

次に進む。ここで返品期間も確認出来ます。

1ヶ月なのですがこれを過ぎると返品できなくなります。

確認画面で「返送手続きを開始」を押せば完了です。

ちなみにキャンセルしたい場合も同じ画面か放置してれば勝手にキャンセルになるよ!

紙を印刷する

プリンターを使うと簡単です。

もしない場合はこの画面で表示されているバーコードの「番号」を紙に書いて突っ込めばいいらしい。

筆者の場合、紙を印刷です。

印刷した紙は大きいので適当にハサミで切ってこんな感じに。

そして2枚に分けます。

梱包する

届いた時のダンボールを捨ててしまっていても大丈夫!

なんでもいいので余ってるダンボールに商品を突っ込みます

スーパーから貰ってきてもOK!

そして商品が動かないように緩衝材を入れます。

画像みたいに新聞紙とかぐしゃぐしゃにして入れてもいいね。

返品受付IDをダンボールの中に突っ込む

先ほどの「返品受付ID」というバーコードがあるものを突っ込みます。

そしてAmazonの住所が書いてある物をダンボールにはるだけ!

筆者は透明なテープで張りました。

のりとかでも大丈夫です。

集荷する(着払い&元払い)

着払い=Amazonが支払う

元払い=自分が支払う

という感じです。

先ほどのAmazonのページから郵便局で「着払い」か「元払い」か選べるページに飛べます。

コンビニとかより100倍簡単なので是非試してみてください。

何故これをオススメするかって?

超簡単だよ!自分の住所とかAmazonの住所とか書く必要ないよ!

(入力はする必要あるよ(´・ω・`))

今すぐ集荷依頼する」を選択。

自分の住所などポチポチーっと打ちます。

あとはいつ集荷に来てもらうかも選択。

そうするとこんな感じに「受付番号」をもらいます。

さほど必要ないけどね。一応スクショしておこうね。

あとは郵便局の人を待つだけ!

そう!何も書く必要ないのだ!!!

郵便局の人が勝手に書いて「荷物受け取りにきたよ!」ってダンボール持って行ってくれるだけ。

この時に控えの伝票貰うくらいです。

そしたらあとは待つだけ!

わ~簡単(´・ω・`)!

ちゃんと届いてるか確認

Amazon返品受付センターの「返品・交換状況を確認する」を押せばどんな状態か見れます(`・ω・´)


評価まとめ

送料もかからず、返品が簡単なのはAmazonだけですね。

これからもジャンジャン利用させてもらいます(`・ω・´)ゞ

この記事を友達にシェアしよう!

Twitterで